営業マンの出会いは意外と少ないから〇〇で探した方がいい!

営業中で運命の出会いは確率はほぼ「0」

親友や恋人となる人に出会う確率は………のちほど!!笑

 

毎日が数字とのにらめっこ

営業マンって、朝も早いし、夜も遅い!!!常に頭には「今月の数字は…」

毎日の顧客訪問、会議があったり、クレーム対応があったり、新規客の獲得があったり、新人がいたり、日報作成したり、数字のためには休みも返上して働いたり、付き合いでクライアントや社内の飲み会にも参加しなきゃいけなかったり・・・ふと振り返ると「寝て起きたら、会社に行って、帰ってきてご飯食べて寝て、起きてまた会社に行って」・・・これの無限ループ・・・。これは営業マンも営業ウーマンも一緒。

 

数字が全て

基本給は会社によって大きく差はでます。あの有名な広告代理店「◯報堂」さんなんかはうん十万なんてウワサも…。ボーナスはだいたい営業職は歩合制です。ボーナスまでの期間、どれだけ数字を作ることが出来たかが左右してきます。基本給は少ない分ボーナスが跳ね上がるブラックな企業もたくさん。

給料=人生です。

もちろん朝から晩まで「どこで何を提案しよう…」「どうやったら受注できるだろう…」と試行錯誤の毎日なので、せっかく飲み会があっても会議が長引いて欠席…。仕事を持ち帰り寝るまで仕事なんてハードワーカーもたくさんいるのが営業の世界です。

 

営業マンが生活を充実させる為に 

出会いはたくさんあります。けど、どれも「仕事」での出会い。「数字の為の出会い」ですよね。

商談先に好みの女性がいても…「いやいや、今後もお付き合いする商談先に行きづらくなったら…」

移動中にかわいい子がいても声をかけることもできないし。

合コンとか誘われても結局、仕事に追われて時間が間に合わなかったり…。

社内恋愛なんてバレたら周りに気まずいし…。

どうしてもお客様ありきの仕事である営業はなかなか出会いなんて無かったんです。

 

ちなみに恋人や親友といったレベルの人に出会える確率は

1/2400000000(24億分の1) ←すっっっくない!!!笑

偶然の運命の出会いってほとんど無いのが現実なんですね。

 

 

忙しい中でも運命を掴みとる…!!

バリバリ営業して、業績上げまくって、コンパでモテモテ!!のはずが、数字に毎日追われ、

ノルマ達成しても、また次のノルマに向けて数字をつくる…。

バタバタする毎日の中、風のウワサで「まさか…あいつが!?」みたいな同級生が結婚していたり、

SNSを見たら、知らない間に友人が彼女と同棲していたり…。休みにには〇〇行ってきたとか幸せ満開の情報だけが…。

“もっと「彼女にふられました!!」とか「いまだに彼氏いない歴=年齢です」とか投稿しろよ!!”と妬み焦る人も少なくないかと…笑

 

いや、正直妬むでしょ!!こっちは必死こいて仕事してんのに!!!(怒)

 

しかし、どうやって探すかと考えいくつか頭に思い浮かんだものの…

【合コン】

メンバー次第で自分の好みの異性とお近づきになれるか…もしモテるのが上手い仲間がいたら全部持って行かれちゃいますからね。そもそも自分の好みの異性が来るのかもわからない上に時間調整が難しい。結局無駄金・無駄な時間で終わりかねない。

【紹介】

自分の好みを紹介してもらえるかわからない上、断りづらい。また、すでに頼んだことがあれば、またお願いするのも難しいし、紹介してもらった人の顔をたてる必要もあるので面倒・・・

【商談先・出入り業者の異性】

仮に商談相手がそれをよく思わなかったら悪印象で仕事にも悪い影響が出かねない・・・(実際にそれで会社にクレームが入ってクビ直前までいった上司もいました。)

【ナンパ】

できる根性があればすでにしている!!(したことない人はやってみるのもいいかもしれません。ただ、ちゃんと人を見てナンパしてくださいね。)

【出合い系】

無料サイトほど架空請求やワンクリックで高額な請求をされるなんて話も…。周りにバレるのもちょっと抵抗がある・・・。最近では身元もわからない人との出会いが発端で殺人事件なんて話もあるし。

【結婚相談所】

年齢敵にまだ早いし、なんだか本気すぎて重たいし、費用もそれなりにかかるイメージしかない。何より通う時間も無い・・・

【婚活・恋活パーティー】

行く時間も無ければ、一緒に行く友達もいない・・・

 

自分ってすごくわがままだな〜と改めて気付きました。

 

何かと忙しい営業マン。恋人がいる人はいいですけど、当時フリーな自分は忙しい時間をうまく活用して出会いを見つけたい!という願望のみ。ただ、忙しいと、なかなか出会いを一つ見つけるだけでも一苦労。でも、そんな営業マンでも余裕で出会いが見つけれたんです。

 

喫煙所で後輩が携帯を一生懸命触っている。

聞いてみると、

後輩
「女の子とLINEが忙しいんです」

とのこと。

あまりにもパッとしない後輩だったので、正直驚きながらも

ゆちゃん
「へ〜…女友達?地元の同級生?」
 

後輩
「違うんですよ。この子めっちゃ可愛くないですか?あ、この子も。この子もどうすか?」

 

ゆちゃん
(いや可愛いけど!!めっちゃ可愛いけど!!え?何!?)
 

後輩
「ゆちゃんさん。ゼクシィアプリ知ってます?これめっちゃええっすよ!!」

聞くと、後輩はそのゼクシィ恋結びアプリとやらでここ1ヶ月ぐらいでたくさんのかわいい女性とLINEのやりとりをしているらしく、

しかも社内の先輩たちもそのウワサを聞きゼクシィアプリ参加者が続出中とのこと。

3ヶ月ほど前から社内でもブームになり始めていたそうで、それで最近独り身が減ったことを理解できた!!(泣笑)

登録も無料だということで、早速やってみる。

結論から言うと…

ゆちゃん
めっちゃええ。
 

 

ゼクシィ恋結び

 

やり方はいたってシンプルで、自分の好みの条件を入れて、あとは探すだけ。

良さそうな人に「いいね!」をつけて、相手も自分のことを良さそうと思って「いいね!」してくれて

始めてやりとりができるシステムで、あとはご自由に…♡といった簡単で空いた時間でできるんです。

 

一週間後には後輩同様に、女の子とLINEするのが忙しいぐらいになりました。

それからゼクシィアプリが社内で人気を博し、社内でばーーーっと広がり今や恋人がいない人がフロアにいなくなりました。なんなら2人結婚までしちゃいましたからね。ゼクシィ恐るべし(笑)

 

まとめ

営業マンって本当に毎日が“数字、数字…”と大変な毎日ですよね。毎日数字のことを考えて、サボる暇もなく休みの日でもクライアントから電話がくれば対応に追われるなんてことも。なかなか時間がとれない職業のあなただからこそ、あなたのためにできたようなツールだと思います。

ゼクシィ恋結びアプリの登録人数・年齢ともに申し分ない数です。忙しい毎日を癒やしてくれる様な女性を見つけることができれば、仕事への更なる活力にもなりますよね。ぜひ、この記事を読んで少しでも共感頂けたら活用くださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA