【子供の教育】子供に最適な家庭教師を見つける方法

自分の子供には立派に育って欲しい

親であれば当たり前のように誰もが望むことです。
どんな親でも「この子はバリバリのヤンキーになって、暴走族の総長になって欲しい」なんて望みません。(最近の親はどうかしている親がいるので一概には言えませんが…笑)

親であれば誰でも望むことです。
少しでもいい環境で、少しでも勉強ができる子供に育って、将来活躍してもらいたい。
何もおかしなことではありません。

 

子供が立派に育つとは…?

「子供が立派に育つ」といっても考えは様々です。
勉強ができて学級員を務める子供。スポーツ・勉強ともに文武両道な子供。
勉強ができてエリート街道まっしぐらな子供。

親にとって子供が元気に育つことが1番です。
しかし、「その先にこうなって欲しい」という親のレールは誰しもがあります。

そこで共通することが勉強ができること。

スポーツは生まれ持った身体能力によって向き不向きが別れてしまうので、
出来るにこしたことはありませんが、努力してどうにかなるものではありません。

しかし、学力は努力次第でいくらでも伸ばすことができます。

本人の努力と環境次第でいくらでも伸ばすことができます。

 

子供にとって最適な環境

学校?塾?独学?家庭教師?

選択肢は様々ですが、どれが1番親として安心できて
お子さんを楽しく勉強に集中させやすくできる環境でしょうか?

学校

学校は今問題が多く環境も様々。
生徒全員がマジメに授業をうけるわけでもなく、
あなたのお子さんが勉強したくても集中し辛い環境かもしれません。

もしかしたら、あなたのお子さんが勉強をしたくなくなる友達がいるかもしれません。

学校と同様に環境を選びにくくなります。

また、他校の生徒も関わるので更に親としては心配に。

また、学校という縛りがないので塾帰りに遊んでしまったり
サボりやすい環境にもあります。

ただ、最近はテレビでも話題になるぐらい教え方がわかりやすい先生。
勉強を楽しくさせることが得意な先生もいるので捨てがたい選択肢です。

独学

独学で勉強することができるお子さんは根っからの勉強好きなので
おそらくどんな環境においても自ら楽しんで勉強ができるので心配ありません。

ただ、独学の場合、壁にぶつかった時に頼れる人がいないので
壁を乗り越えることができなかった時に道を反れてしまう可能性も少なくありません。

あなたが教えることができるぐらい学力があれば問題はありませんよ♪

家庭教師

親として目の届く場所で勉強をさせることができる。

どんな先生か会って話せるので1番安心できるものとして利用される方が多いです。

しかし、家庭教師となると塾や学校のように先生がたくさんいるわけではありません。

いかにお子さんに合った、しっかりと指導をしてくれる先生かを見極める必要があり、
それが1番重要なことです。

 

家庭教師の選び方

今回は、子供に勉強をさせたい親が1番選ぶ「家庭教師」の選び方をご紹介いたします。

まず、お子さんが今どの立場にあるか、どのような先生がいいのか。

選択する必要があります。

家庭教師に求めるモノ

単純に学力UPなのか、苦手科目の克服なのか、第一志望の大学に合格なのか。

お子さんによって置かれる状況は様々で、その状況によって依頼する家庭教師も異なります。

親としてしっかり見極める必要があります。

家庭教師のパターン

また、お子さんの性格によっては対面でない家庭教師の方が向いている可能性もあります。

そんなお子さんにはテレビ電話での家庭教師も今の時代は存在します。

自宅だと集中できないお子さんもいます。

そんなお子さんには自宅近くの喫茶店なんかで授業をしてもらうことも可能です。

家庭教師の時給

家庭教師は基本的に時給制です。1時間で1500円〜4000円ぐらいが相場です。

また入会費や教材費もかかってくる場合もあります。

お子さんに勉強をさせてあげたいとはいえ、家計も大切です。

勉強できる環境を与えても食事が欠けてしまうような生活では本末転倒。

家計のことも考えながら家庭教師を選択する必要があります。

家庭教師の雰囲気や人柄

お子さんと同じ同性がいい。年齢がある程度上の方がいい。
明るい人がいい。マジメそうな人がいい。

そういった容姿や年齢・雰囲気はお子さんにとっても大切で、
雰囲気が合えば気も合いやすく、勉強にも励みやすくなるパターンもあります。

また、勉強だけでなく人生の先輩としても教えてくれる先生なんかもいいですね。

 

子供に1番合った先生を選ぼう

家庭教師を子供につけている親はどのように家庭教師を見つけてきたのか。

おそらく、知り合いの紹介や、先輩の紹介等が多いでしょう。

となると、なかなかお子さんに合った家庭教師が来てくれるとも限りません。

紹介であなたのお子さんに家庭教師が合えば問題ありませんが、

知り合いともなると逆に気を遣ってしまい、少し多めに給料を渡したり、

お土産をもたせたりと下手に出費がかかってしまうケースも存在します。

しかし、Teachers Market ならあなたの目で条件に合った先生を探せます。

あなたがお住いの地域から探すことも、出身大学から探すことも、

勉強スタイルから探すことも、時給から探すこともできます。

そして契約をする前に面談もあるので安心して依頼することができます。

これなら子供と一緒に先生を見つけることもできますし、

親であるあなたの目線で探すことも可能です。

先生によっては写真も掲載しているので、探す時点で雰囲気が判断しやすい先生もいます。

 

家庭教師がマッチすれば勉強を楽しむ子供に

どんなお子さんでも、環境次第でいくらでも勉強ができる体質になります。

私も、学生時代は塾と家庭教師と学校を併用していましたが、

学校はうるさい生徒が多く授業には集中できない環境だったため常に自習を。

塾も途中からレベルが見合わなくなり、退塾しました。

当時はTeachers Market なんて素晴らしいサービスが無かったのですが、

運良くステキな家庭教師に出会うことができたため、楽しんで勉強をすることができました。

また、私が第一志望の大学の生徒であったこともあり、

リアルなスクールライフを聞くこともでき、より入学への意欲も沸き、

無事、合格することができました。これは家庭教師サマサマです。

勉強が苦手な子供、勉強に集中したい(させたい)子供、

なんとしてでも第一志望の大学に合格したい子供は家庭教師が1番です。

もちろん、お子さんにあった家庭教師なら、の話です。

 

お子さんの将来をしっかり考えるのが親の役目

お子さんの意思を尊重し、それに対してフォローするのが親の役目。

お子さんが目指すべきものがあるなら、目指すべき学校があるなら、

お子さんに合った家庭教師を選ぶことも親の役目です。

しっかりと、親の役目を果たし、ぜひお子さんにステキな人生を歩ませてあげてくださいね。

子供に合った家庭教師探すなら【Teachers Market】

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA