【真実!!】仕事と家の往復で出会いがない歯科衛生士は◆◆で出会う!

実は人気!なのに出会いのない歯科衛生士さん

男性が歯医者さんで、一度は必ずドキドキしたことがある天使「歯科衛生士」さん。
「あのマスクの下はどんな顔なんだろう」と妄想を膨らませた人がほとんど。
美しい歯科衛生士さんの前で口を大きく広げ、奥までしっかり見られてしまう、あの何とも言えない恥ずかしさ。

そういえば、歯科衛生士と歯科助手って同じ?違う?いつもお世話になっている歯科衛生士さん。
意外と知らないことも多いので、まずは知ることが大切かと思います。

 

そもそも歯科衛生士と歯科助手の違いって?

歯科助手とは主に診療アシスタントです。すなわち、「カルテの管理・在庫の管理・書類作成や掃除などの治療意外の業務全般」です。

逆に、歯科衛生士の仕事内容は、歯垢や歯石の除去といった歯科予防処置、正しい歯磨きや生活習慣の指導をする歯科保健指導、歯科医師の診療を補助する歯科診療補助です。

意外とおなじ職業と思っている人も多いかと思いましたので、記載致しました。

 

仕事柄、恋愛を諦めがちな歯科衛生士さんの現状

労働時間がバラバラなことが多い

まず労働時間の前提として、フルタイムとパートタイムで働く場合で大きく変わります。

一般的には9:00〜17:30とされていますが、会社終わりのサラリーマンやOLを狙った医院では夜遅くまで診療している医院もあります。

休日は日曜日を休診日としている医院が大半ですが、なかには水曜日や土曜日といった医院もあります。

しかし、患者さんありきのお仕事です。休日が急遽出勤になったり、休日が飛び飛びになってしまうことも度々起こりえます。

 

1番大変なのは人間関係

歯科医院は、主に歯科医師、受付スタッフ、歯科助手、歯科衛生士で構成されており、1医院に4人〜10人という少人数のスタッフで運営していることがほとんどですので、一般企業と比べると、小さな職場です。

その小さなコミュニティで人間関係がうまくいけば問題ありませんが、少しでも円滑にいかないと退職に追い込まれるほどのストレスになることも…。特に女性がほとんどになる職場なので、ベテランのお局さんがいると神経を張り詰めながら働くことになるので余計なストレスが多いとも聞きます。

また、患者さんから歯科衛生士に対してのクレーム(接客態度や治療中の技術が低いetc…)で精神的にダメージを受ける場合もあります。

退職理由のTOP3は「院長との人間関係」「勤務時間」「スタッフ同士のでの人間関係」と、精神力と体力の両方が重要となるお仕事です。

患者様でもスタッフ同士でも院長とも人間関係がとても重視される、毎日が気をつかった生活になりがちな精神を削られる職業です。

 

職場での出会いは皆無

同僚と言われる歯科衛生士ももちろん女性ですし、歯科助手や受付もほぼ女性です。男性といえば歯科医師と患者さんぐらいで、中には女性に特化した歯科医師からスタッフまで全て女性の歯医者もあるので、ほとんふどが女性社会です。

歯医者に行かれたことがある方は簡単にイメージできるぐらいほとんどが女性。恋愛から遠ざかるのもわかります。

 

学生時代の友達も女性が多い

歯科衛生士になるためには専門学校に通う人がほとんどです。
そこで学び、国家試験を受け、見事合格した人が今の歯科衛生士さんですが、歯科衛生士になるために、学校や学科にかよっていたので、もちろん周りは歯科衛生士見習いの女性ばかりです。

また、国家試験だけあって、就学中は試験勉強と実習、レポートに追われ出会いを得るチャンスさえなかった歯科衛生士さんが多いのも事実です。

 

手に職があるので男性のハードルが上がる

歯科衛生士さんは厳しい国家試験を乗り越え、医療の専門職としてバリバリのキャリアウーマンとして働いてきていますので、仕事に対するモチベーションや姿勢もバリバリです。
そんな歯科衛生士さんから見ると、給料面でも仕事に対する姿勢でも、普通の女性よりも厳しいこともあり得ます。

心当たりのある歯科衛生士さんは、せっかくのチャンスを逃さないためにも、もう少し優しい目で男性を見てあげることをオススメします♡

意外とステキな男性はいるものです。それをあなたの厳しいフィルターによってはじき出してしまっている可能性があります。

 

仕事と家の往復になりがち

99e5ef159f81f6897c332316ad8e5667_s

これは歯科衛生士という職業に限らないことなのですが、仕事が終わって、会社を出て、家まで直行なんて方がほとんどです。特に社会人になられたら実感しますよね。

周りに遊びにや、飲みに行く人もいますがそんな人達を見て、「これがリア充か…。」なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな人達も毎日遊んでいるわけではありません。

安心してください。日々の生活が充実していない人がほとんどですよ。私もそうでした。
人間の満足にゴールはありませんからね♪
ただ、今のあなたが少しも充実していない生活を送っているのであれば、少しでも満足に近づけたいですよね。

今の現状に全く満足していないあなたは「恋人」がいるだけで大きく変わると思っていませんか?

その通りです。恋人の存在は日々の生活に大きな変化を与えてくれます。

ただ会って話すだけでも、デートをしても、ご飯を食べても、お泊りをしても…どれも一人では得ることの出来ない価値がたくさん!!
恋人がいれば、休日もデートのために頑張れるし、結婚を考えるなら貯金や同棲なんて楽しみもでてきて、仕事に更に熱が入りますよね。

 

社会人になって出会いの場は遠ざかる…

社会人になればほとんどの人が、学生時代に比べて出かける機会は少なくなります。
あたりまえなことですよね。翌日の仕事のことを考えると、学生時代の様に気にせず遊びに出かけることができないのが社会人です。
社会人歴が長くなればなるほど、仕事への責任や立場で出かけることが少なくなるので出会いのチャンスも減ってしまいます。

しかし…中にはたくさんの人と出会い、恋人を選び放題!!な人もいます。そのような人はどうやって出会いを掴むのでしょうか。

日々更新されるSNSを見ていて、休日にデートをしている友人の投稿を見たり、恋人に誕生日を祝ってもらったり、恋人の友人達とグループ交際をしていたり、ちょっとした休暇をとって恋人と旅行にでかけたりと日々充実している友達を見て焦っている人も少なくないかと思います。

しかし、焦る必要は全くありません。

 

出会いを掴むには

合コンやコンパ、最近では相席屋なども出会いの王道ですよね。複数でワイワイやるのが好きな人にはオススメです。

複数が苦手だけど友達が多い人なら紹介してもらうのも一つの手です。

友達は少ないけど、資金に余裕があるなら結婚相談所や婚活パーティーもオススメです。

しかし…合コンやコンパは友達が多くないと参加できないのが現状です。紹介も同様です。
時間も合わせる必要があるので、翌日の仕事がつらかったり、参加してもお目当ての人がいなかったりと、リスクが大きいようにも感じています。
実は私も友人は多いとは言えない方で、合コンもコンパも参加したことがありません。

また、私は資金も余裕がなかったので結婚相談所に行くこともできませんでした。
結婚相談所は重すぎる気もしましたし、合コンやコンパに行く様なキャラでもなかったので、本当に出会いを見つけるのに苦労しました。

今思えば、年齢的にはまだまだ大丈夫なはずなのに、周りのプレッシャーで、「もう一生独身で終わるんじゃないか」とさえ考えました。
孤独死についても考えました(笑)そんなとき、神が救いの手を差し伸べてくれました。

 

効率良く出会いを掴む

起きて歯科衛生士の仕事…帰ってSNS見てゴロゴロして、リア充な友達を見て心のなかで焦る反面、何をしていいかわからない日々。そんな時にFacebookの広告で見つけたのが

Match.com

「ただいま婚活中!」もうこのキャッチフレーズにひかれてしまい気になりつつも、押せない日々。いつまでも変われない自分に嫌気がさしていたとき、参加することを決意しました。

登録は無料でした。日本だけでも187万人のユーザーがいるほどの優良サイトらしく、実際に検索条件でしぼってもたくさんの男性が出てきました。
しかも、会員同士でメールのやり取りを始めて、60%が1ヶ月以内にカップルになるマッチング力だそうで、私も1ヶ月とはいきませんでしたが、1ヶ月半で3人の方とデートの約束ができました。

近場から海外まで広範囲のエリアで探すことも可能です。
【髪型や髪の毛の色、体型や身長、学歴や母国語、宗教、年収、お酒、タバコや将来どこまで考えているか】
など細かい条件まで設定してあなたの条件にあった相手とマッチングさせてくれます♪

マスク姿がステキな歯科衛生士のお姉さん。治療をしてもらっている間、ドキドキされた経験のある男性は多いはずです。

私もそうでしたが、歯科衛生士の職業ってモテないと思い込んでいたのですが、現実は男性から人気の職業であること、イメージがいいことをやり取りしている男性から聞き、今まで無駄に過ごしていた日々を本当に後悔しました。
今はMatch.comのおかげでつまらない日々が充実し、SNSで自慢できるほどになりました。 旅行も行きますし、誕生日も祝ってもらえます。もちろん彼のお祝いだって楽しみで仕方がありません。

人生まだまだこれから。あせる必要は全くありません。ちゃんと理想の恋人を見つけて、リア充にまりましょう♡

 

歯科衛生士さんとの結婚を考える男性の意見

  • キレイで清楚な人が多いイメージ
  • 食生活までサポートしてくれそう
  • 手に職があることがいい
  • 清潔感があって家事を任せられそう
  • 白衣の天使というだけでいい!
  • 将来的に子供に虫歯ができなさそうで安心

どれもいいイメージが多いですし、将来まで考えやすい職業なのかもしれません。逆に、食生活などに口うるさすぎるとマイナスイメージですが、アドバイス程度ならプラスでしかありません。

また、見た目も雰囲気もキレイなイメージをもたれやすいので、その期待を裏切らない女性を目指せば更にモテることができそうです。

 

まとめ

歯科衛生士は華やかな世界に見えて、女性社会なので、女性特有のネチネチした揉め事もあります。昇給もなかなか難しいと聞きます。離職率も決して低くはありません。
人間関係で揉めてストレスが溜まって一人ぼっちで卑屈になる前に、是非、幸せいっぱいの出会いから理想の恋人を見つけてステキな恋愛をしてみてはいかがでしょうか!?

人生は一回きりです。全力で充実させましょうね!

応援しております♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA