【40代女性必見】老けてきた女性の若返りアンチエイジング方法

最近老けてきた…周りの目が気になる…

  • 周りの奥様と比べてもなんだか老けた気がする。
  • 自分だけ老けていっている気がする。
  • 子供や孫に老けたと言われた。
  • オシャレなマダムに憧れる。

どうしても年齢には勝てないもの、そしてその年齢がはっきり出てくるのが40代だといわれています。まして女性であればなおさら「年齢」は気になるものです。ただ、「老けた」といっても要因はいろいろ考えられます。

 

老けて見える要因

%e8%80%81%e5%8c%96
  • シワが増えた
  • シミが増えた
  • 髪の毛のボリュームがすくなくなった
  • オシャレがわからなくなった
  • 肌のハリがなくなった
  • 姿勢が悪くなった

要因はたくさんあると思います。しかし、この中でも特に年齢が老けてみられるのが髪の毛なんです。

というのも、シワやシミは年齢によって増えるものですし、女性であれば化粧でいくらかはごまかせます。肌のハリは、日々のケアによるもです。しかし、髪の毛の量は特に遺伝もしやすく、年の割に少なくなりやすい箇所になります。

もちろん、髪の毛が少なくなりにくい方もいらっしゃいます。しかし、髪の毛が少なくなりやすい方は40代で周りと比べてもかなり髪の毛の量に差が出てしまいます。

 

髪の毛が持つ「老い」の潜在意識

aging

誰もが幼い頃に抱いた意識かと思いますが、「ハゲ(薄毛)=老い」ではありませんでしたか?

もちろん幼い頃から顔が老けていたり、シワが人一倍多い人、シミができやすい人もいますが、そんな人だちが幼い頃からハゲ(薄毛)ていましたか?

そうなんです。「ハゲは年老いてからでしかないもの」という潜在的な認識から「ハゲ(薄毛)=老い」が1番目立ってしまうのです。

ましてや、女性であれば、男性と比べても背が低い人が断然多いので、男性から頭皮を見下される可能性も十分にありえます。

1番悲惨な状況は、自分ではハゲ(薄毛)に気付いていなくて、不意に男性に頭皮を見下されて気付かれた時はもう救いようがありません…。

 

ハゲ(薄毛)に気付いたら即行動が吉

気づいたとしてもどう行動に移せばいいかわからない人がほとんどです。手段は大きく3つ。

  1. 育毛
  2. 増毛・植毛
  3. カツラ(ウィッグ)

1.育毛

育毛のメリットは今あなたの頭皮に生きる髪の毛達を強くし、更に増やすことができるので、成長を維持させることができればあなたの毛髪なので自信をもつことができます。また、増え方も自然ですので昔の写真と見比べられない限り周りに「増やした?」と指摘されることもありません。

育毛のデメリットは、とにかく根気強くやることです。食べ物やお風呂の入り方。髪の毛の洗い方、ストレス発散に日光浴等、あなたにどの方法が合うのかを探っていく必要があります。また、あなたに合った育毛方法を見つけるとともに、あなたに合った育毛剤を見つける必要もあります。

2.増毛・植毛

まず、増毛と植毛には大きな違いがあります。増毛は、自分の髪の毛以外を使って、人工的に髪の毛を増やす方法です。現在ある自分自身の髪の毛に人毛や人工毛を数本ずつ結びつけたり、頭皮に特殊なシートを張り付けることによって髪の毛のボリュームを出します。
植毛は頭皮に髪の毛を植え込む施術方法で、外科手術となりますが、病気ではないため、保険適用外の医療行為という扱いになります。植毛には合成繊維で作られた人工毛を植え込む「人工毛植毛」と、自身の毛髪を移植する「自毛植毛」の2種類があります。

増毛のメリットはカツラやウィッグよりも自然な仕上がりで、施術もすぐに終わります。また、普段通りの生活もできます。費用も高額とまではいきません。

増毛のデメリットは増毛した部分のお手入れがとても大変であること。また、そのお手入れにかかるメンテナンス費用がかなりかかってしまう。今ある頭髪に大きなダメージを与えてしまう可能性が高いので、最終的には自毛はなくなる覚悟が必要だということです。

植毛のメリットは増毛よりも更に自然な仕上がりで、まず周りにバレることもありません。また、増毛と違いメンテナンスする必要がなく、頭髪があった頃と同じ生活をすることができます。そして、自毛植毛をした場合はその自毛がまた伸びてくるので、ただ薄くなっていた頭髪がまた戻ってきたという感覚になれます。

植毛のデメリットは、まず施術が高額な費用となってしまいます。また、自毛植毛の場合は数に限度があります。また医師によって毛の流れや角度に差が出てしまいます。人口毛植毛の場合は拒否反応が出て炎症が起きる可能性があり、術後も一時的に麻痺・頭痛・出血や脱毛といった副作用もみられます。

カツラ(ウィッグ):レディースアデランスの場合

カツラ(ウィッグ)のメリットは、今のウィッグは昔のカツラのようなイメージとはかけ離れています。ウィッグとカミングアウトしても信じてもらえないぐらい自然です。まず、その理由は髪の毛1本ずつを丁寧に作利上げているので、1番バレやすいつむじでさえ自然なつむじとの違いがわからないほど精巧にできています。また、水や汗、風にも強い仕上がりになっているので、ウィッグだと思われることはありません。髪型もあなたの好きな髪型にすることができます。もし、すでに育毛剤を使っている、これから育毛を考えている方は併用することも可能となっています。

何よりも、今迷っているあなたに1番のメリットは育毛・増毛・植毛と違い、すぐに試着して体験することができます。

カツラ(ウイッグ)のデメリットは、お手入れに少々手間がかかることです。しかし、アフターケア用のグッズもあるので、増毛に比べると楽なお手入れだと思います。また、ものによっては濡れたときに自然な毛髪とくらべて乾きにくい場合もあります。

女性向けオーダーメイドウィッグ無料試着体験はこちら

 

毛髪改善とともにできる若返りアンチエイジング

髪の毛が1番見た目の老化に直結すると言いましたが、だからといって髪の毛さえなんとかなればいいというものではありません。もちろん、肌やシワ、たるみなど至る所から老化は見られます。少しでも全てをカバーできるようにする必要がいつまでも美しさを保つ秘訣です。

意外と知らない1日10分で女子力アップのうるツヤ髪のコツ

%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%93

過去の記事を参考にして頂ければいいかと思いますが、若者だけでなく老若男女に適したヘアケアの方法です。(→意外と知らない1日10分で女子力アップのうるツヤ髪のコツ

声からも老化する

日常で声を出すときに、少しでもハキハキと元気よく話すことを意識するだけでも印象は変わります。イメージは首の後ろ、背骨の頂点から声を出すようなイメージで声を出すと、通りやすくキレイな声になります。ボソボソと話していると暗い印象をもたれてしまい、あなた自身も暗い人になってしまい、老化が早まってしまいます。

常に笑顔が老化防止

何事にもプラスで捉え、笑顔を維持するだけでも老化は防げます。「老けてきた…」と考えるのではなく「いい年のとり方をしているな」と前向きに捉えましょう。毛髪を改善するにしても、「今が恥ずかしいから」と考えるのでなく「毛髪が改善され、より若々しくなったら何をしようかな♪」と明るい未来を考えるようにしましょう。

あなた自身が暗いと老化は進む一方です。笑顔で、老化なんか吹き飛ばしてしまいましょう!あなたの周りで「年の割に若いな…」と思う人はいつも笑顔でいませんか?イキイキしていませんか?人間は複雑であるようで単純です。「若返りたい!楽しくいたい!」と心から思うだけで自然とその方向に向かうのです。

 

年齢に負けない女性になるために

上記でも述べましたが、見た目ももちろん大切ですが、何よりも大切な事は「若々しく元気でいたい」という思いを常に持ち、「もう年だから…」なんて思わずに色々なことに挑戦してみることが大切です。

若い内だからできること。なんてありません。年齢関係なく誰にでもどんなことでもできるのです。

補足になりますが、私の母親は60代目前ですが、何事にも挑戦する私といることがいい影響になっているのか、興味があることはとりあえず調べてみて、実践してみることで若々しい母親として今も元気に生活を送っています。周りにも「若い母親」と言われ、実年齢を伝えると驚かれるような容姿とマインドを持っています。【病は気から】なんて言葉がありますが、【老化も気から】です。

この記事を読んで頂いた方は、是非これを機に若々しいマダムになって日本をより明るくしてくださいね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA